新婚生活ってこんなん!?

昨年、結婚して毎日驚くことばかり。新婚生活を少しでも聞いて欲しい。

天使が乙女に恋をした

フルーツトマト発祥の地

『高知』で生まれた、

乙女の様にピュアな

とっても甘いトマト

 

新品種トマト

乙女の涙

〜スウィーティア〜

 

真っ赤に色づいた愛らしい涙形の姿に、

一見して『トマト?』、と思われた方もいらっしゃるはず。

甘い(Sweet)涙(Tear)でスウィーティア(Sweetear)。

限られた地域にしかない、ひと口で”とりこ”になってしまう、

フルーツのような新しいトマトが登場です。

 

これがトマト?

トマトのイメージを

覆す新感覚!

 

ユニークな形が特徴的な『スウィーティア』スウィーティアは、

果実中のゼリーが少なく、皮が肉厚でしっかり。

プリッとした食感とともに、フルーツのような甘さがハジけます。

トマトだと思って食べないかぎり、気づけないのでは?

それ程の甘さがパッと口の中に広がります。

 

糖度は9〜12度にも達し、

フルーツトマトとしても

甘みはトップクラス!

 

可愛いフォルムで手軽につまめ、

この美味しさはデザートにも

食べたくなるほど!

 

小さく愛らしい

『乙女の涙』は、

用途もバラエティ豊か!

by 築地市場ドットコム

 

前に記事にした乙女の涙。

天使はつわりでしんどい中、俺が乙女の涙しあわせの涙を買ったわけだが、

俺が食べ比べた感じでは、しあわせの涙はトマトに近い味だった。

しかし、乙女の涙は甘い、そしてフルーティー。

これからは乙女の涙を買い続けようと決めていた。

そしたら、天使がトマトを食べたいと言ったので、ともに出した。

すると、赤い方(乙女の涙)をまた買ってきて!

と言ったのだ!

どうやら、黄色より赤色の方を気に入ったらしい。

天使はこっちの方が美味しいとのことだ。

つわりがひどいので滅多にこれ食べたいとは言わなかったのだが、

今回は名指し(物差し?)で指定した。

そうです、天使が乙女に恋をしました(笑)

 

早速、買いに行かなくては!

俺の住んでいる近くでは、万代(菜畑店)で店頭に並んでいる。

 

ぜひ、ご賞味あれ!

妊婦さんも食べやすいと思うよ〜

 

スポンサードリンク